プールでできる二の腕痩せのメニューは?プールダイエット方法!

日差しが強くなり、暖かな季節がやってくると、肌を見せる機会が増えてきますよね。

そんな季節を先駆けて、「少しでも自信の持てる体づくり」をしてみませんか?

特に二の腕などは、すぐに太ることもないですが、一度ついた脂肪も落ちにくい厄介な部分でもあります。

なるべく早めに動き出して、運動を始めることが大切です。

ダイエット方法には、食事療法や筋トレ、マッサージなど様々なやり方がありますが、どのやり方にしても最も効果があるのは「運動」と言われています。

ですが、あまり運動をする習慣がない人にとって、いきなり毎日走ったり長い距離を歩いたりするのは少しハードルが高いですよね。

短い時間で二の腕痩せを成功させるために多くのカロリーを消費したい、そんな方にオススメなのがプールダイエット方法です。

プールでの運動は、水の抵抗があるため、同じウォーキングであっても地上で行うより効果が高く、消費カロリーも高くなります。

今回はそんなプールダイエット方法を用いて、特に二の腕は気になる方に向けてのメニューをご紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。

うれ2


つらい運動を続けることなく二の腕を細くするならこちらの方法が一番!

脚をスッキリさせるための着圧ソックスも人気ですよね。

詳しくは、解説の後でご紹介しますね♪

プールでのダイエット方法は二の腕痩せにも効果的!

では、なぜプールダイエット方法は二の腕痩せに有効なのでしょうか?

二の腕が太って見える原因として、ほとんどの場合は脂肪がついてたるんでしまっていることが多いです。

そして二の腕痩せのためには、筋肉を鍛えて引き締めると同時に脂肪を燃焼させなければなりません。

特に筋肉を鍛える場合には、上腕三頭筋という、腕を曲げた時に下側についている筋肉を鍛える必要があるのです。

上腕三頭筋は、普段の生活の中であまり使われない筋肉で、鍛えるのにも少し工夫が必要な部分となっています。

ですが、プールダイエット方法では、水泳をすることで普段はできない動きを負荷をかけた状態で行うことができ、効果的に筋肉を鍛えることができます。

また、多くの水泳フォームは肩周りをしっかりと動かしてあげることができるので、腕周りの代謝が上がり、効率的なカロリー消費も狙えるのです。

では、どのような水泳フォームをすれば、プールで痩せることができるのか?

二の腕痩せに注目したフォームを中心にみていきましょう。

二の腕をプールで痩せるためにオススメの泳ぎ方は?

背泳ぎ

普段プールに出かけて背泳ぎをする方は少ないかもしれませんね。

一般的な泳ぎ方というと、クロールなどが一般的ではありますが、今回は「二の腕を細くする」ことが目的なので、背泳ぎをまずオススメします。

背泳ぎをすると言っても、ずっとこの泳ぎ方をする必要はなく、プールで運動をするうちの10分〜15分程度で良いです。

背泳ぎは、上腕三頭筋を使う泳ぎ方なので、二の腕のプルプルした部分が気になる方はぜひ試してみてください。

また、肩甲骨をほぐしてあげることで、代謝も上がるので、まずはしっかり準備運動をしてから、ゆっくりと取り組んでみてください。

バタフライ

次にオススメの方法は、バタフライです。

これは少し難しい泳ぎ方なのですが、上腕三頭筋をたくさん使える泳ぎ方であるので、できる方はぜひ挑戦してほしいフォームになります。

またバタフライは二の腕だけではなく、全身をくまなく使った全身運動ができる泳ぎ方なので、全体的にシェイプアップしたい人にもオススメです。

プールで泳ぐ時に注意したいこと

いくつかオススメの泳ぎ方を紹介しましたが、プールで痩せるためにプールダイエット方法を試す場合には少し注意してほしいことがあります。

週に何度かプールに通ってトレーニングを行うという方は特に、肩周りというのは動かし過ぎることで、逆にたくましくなってしまうこともあることを気に留めておいてください。

水泳選手などを見ればわかりますが、上半身、特に肩周りがしっかりとしている選手が多いですよね。

もちろん、多少の運動でそこまで筋肉ができるわけではないので安心して下さい。

ただ、プールで二の腕痩せをしたい場合には、泳ぐのは全体の三分の一程度にして、残りの時間がウォーキングなどに充てましょう!

二の腕をプールで痩せるためにオススメの歩き方は?

さて、次にプールで痩せるためにオススメの歩き方をご紹介します。

水中ウォーキング【腕を上から下へ動かすトレーニング】

〜歩き方〜
⑴ 腕を体の横につけ、脇はしっかりと締めます。
⑵ 右足踏み出しながら、右腕の肘から下を動かして、水をかき分けるように動かしていきます。
⑶ 次に左足を踏み出し、左腕も同様に動かしていきます。
〜注意点〜
・腕が動く軌道がぶれないように、しっかりと脇を締めながら行う。
・下ろした腕は体のラインと同じ位置で止めるようにする。

こちらのウォーキング方法は、そこまで腕に負荷をかけないトレーニングになっているので、できる限り長めの距離を行うことをオススメします。

水中ウォーキングその②【腕を下から上へ動かすトレーニング】

〜歩き方〜
⑴ 腕を体の横につけ、脇はしっかりと締めます。
⑵ 右足を踏み出しながら、右の手のひらを上に向けて、肘から下を上に向けて動かしていきます。
⑶ 左も同様に、左足を踏み出しながら、左腕の肘から下を、手のひらを上に向けた状態で上に振っていきます。

こちらのトレーニングは、二の腕だけではなく、上半身を引き締めることのできるプールダイエット方法です。

プールでのウォーキングは、地上でのウォーキングに比べて1.5〜2倍のカロリー消費があります。

必ず効果は出ますから、二の腕の上腕三頭筋を鍛えることを特に意識して、実践してみて下さい!

プールダイエット方法!二の腕をプールで痩せるためのメニューのまとめ

さて今回は、プールダイエット方法として、二の腕をプールで痩せるためのメニューをご紹介しました。

プールで痩せるためには様々なメニューがありますし、普通に腕をきちんと振って歩くだけでもダイエットとしては効果があります。

ですが、今回紹介した泳ぎ方や歩き方をマスターすることで、より二の腕痩せに効果を出すことができるでしょう。

まずはプールに出かけてみて、自分に合った泳ぎ方・歩き方を試してみて下さいね!

 

二の腕を細くするのを諦めていませんか?

筋トレや食事制限をして、二の腕を細くしたいと頑張っているものの、想い通りに細くならないと悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

私も極端な食事制限や集中的な運動をして体重を落とすことはできたのですが、二の腕は太いまま…

どうして細くならないのだろうと、ストレス太りしてしまうこともありました。

二の腕が太いとフレンチスリーブやキャミを着るのも悩んでしまいますし、水着を選びも苦労しました。

私と同じように、二の腕が太くて劣等感を感じている方もいるのではないでしょうか?

そんな私ですが、今はSNSで見つけたアレを使って細い二の腕を手に入れることができました。

二の腕が細くなるだけで今まであきらめていたファッションを楽しめるようになれましたし、友達からは「なんでそんなに細くなったの!ずるい!」なんて言われるようになって、本当に幸せな毎日を送ることができています♪

 

>>私が二の腕を細くできた秘密はコチラ